noboritaiarukitai’s diary

ボルダリングを主にしたクライミングと登山のページです。

頑固に避けてきたクライミング練習をする気になったわけ

穂高です。

f:id:noboritaiarukitai:20170716221725j:image 

縦走路としては最難関とされていて、くさり場や岩場が続く険しいコースです。

三年前に歩いたのは、北穂~奥穂を涸沢から周回なので、比較的整備されています。

比較の対象は、その前後の西穂~奥穂と北穂~槍ヶ岳で、そこは必要な所にくさりが無い!と聞きます!どうも脆く崩れやすい岩でボルトとか打つのが難しかったりするようで、怖いですね。怖くてまだ行けていません!

西穂高槍ヶ岳の縦走を、かれこれ30年行こうか?こんなとこ行かなくても良いかな?と思案している間に、更に岩が脆くなって危険度増してます。あ~あです。

 

そして、高いとこキライ!って言いながら、バランス感覚だけは良くて、そのせいか手を使ってよじ登るような登山は好きなんです。ん~でも高度感の有るところは苦手で、下を見ないようにして一歩一手に集中して進むから、もうからがっちり岩を掴むので、後半は腕が疲れてダルダルで筋疲労回復にサロメチール塗りまくって歩きました。

 

大好きな涸沢カール♪お鉢の底から穂高の山々を眺めてるだけで満足でした。テントを背負えなくなっても、老後は小屋に泊まってこの景色を眺めながらコーヒーを……そう思っていました。

それが、ふと、元気なうちに登っておけば良かったな~と後悔するより、あそこを歩いたな~って眺めたいと気持が変わり、色々調べて考えてみましたが、

f:id:noboritaiarukitai:20170717220857j:image

なかなか一気に縦走する体力やお休みとお天気が揃わず、自分の現状に合わせて1/3計画の真ん中だけ決行しました。それから暫く経つとカールから見えてる部分は済んだから更なる危険をおかさなくても…でも…でも…どうしよう?

 

でも、とりあえずそのうちジャンダルムも行くとして、安全かつ余裕を持って楽しめるようにするために今更感あるけどライミングを始めよう!と決めたのでした。

 

  1. 高いところに慣れる
  2. ロングなクサリの扱いを知る
  3. 効率的で疲れない岩場の通過
  4. 筋トレとして腕力をつける
  5. バランス感覚を保つ磨く

 

 そしてその秋に初ボルダリングにチャレンジ!